「間借り」の生活(くらし)。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

android移行計画

これまでiPod・iPhone・iPadとAppleの製品を使ってきた。今ではandroidの端末を使ったりもするが、メインはAppleのガジェットだと思っている。しかし、今思っているのは、カッコイイけど高価なApple製品やめて、もうandroid、それも怪しさ満点の中華物に移行…

「間借り」は続く。

相変わらず1周間に1回のペースで「間借り」している。 京都に楽しみとして「間借り」を始めた当初は、デザイナーズデザインのカプセルホテル「9hrs(ナイン・アワーズ)」によく泊まっていた。その頃はネット予約なら1泊2500円で泊まれたのに、今…

「間借り」すると見えるもの。

一泊1000円〜3000円で一晩寝る所が確保出来るって素晴らしいことだと思う。コスト的にそんなの可能なのかなあって思うけど、フリーの朝食をつけてまでやっているんだから大したもんだ。これを利用しない手は無い。 こうした格安の宿(ゲストハウス)…

Macのことを書いてみよう、久しぶりに。(1)

ブログの題に「G4 Cube」とか付けといてキューブのことは全然書いていない。今だって、これを書いているのはキューブじゃなくてMac miniなのだ。G4 Cube、今のネット環境では非力すぎる。(その点10.9のMac miniはホント使いやすい。)でも、なんでG4 …

京都堀川のゲストハウスで間借りする。

京都堀川のゲストハウスに来ています。中心街の四条や三条から少し遠いのですが、写真で見た感じが町家風でシックな感じがしたのと、何と言っても休日前で1300円という安さが魅力でした。 京都のゲストハウスに泊まるのはこれが三件目ですが、一番快適なとこ…

京都のピザハウスでピザを待ちながら考える。

@京都三条 サルバトーレ・クオモ。マルゲリータ頼んでしっかりとした木調のテーブルでフリックしている。ホントはもっと安上がりに行こうか(松屋とか、あるいはコンビニイートイン)と思ったんだけど、近々この店に人と来るので食べておこうと思った。この…

よく聞く「MacBook持ってスタバでドヤ顔」。

ブログなんかでよく話題になっている「MacBookをスタバで開いてドヤ顔する」っていうの、どうなんだろう?みんなホントにそういうのに憧れているのかな?やっぱり、コレってネタなのかな? 確かにアップルの製品って、つくりがキレイで値段高いのでステータ…

「コーピング」って何?

たった今、NHK BSの番組「キラーストレス」(2回目)の録画を見た。この番組ではストレスをある種の行動でストレスを減じることができるという医学の最新の成果を伝えている。 そこで最新の成果として紹介されていたのが「コーピング」という手法だ。この方法…

iPod卒業してandroidにする。

これまでメインのガジェットにはiPod(3.5インチの第四世代)を使っていた。そのサイズといい、軽さといい、扱いやすさはどの端末には負けていないと思っていた。 今回androidの良さを実感してからも、それをiPod上で実現できないかGoogleアプリをインストール…

京都五条のゲストハウスに間借りしました(3)

ドミトリーハウスで自分の自由になるのはあてがわれたベッドだけなんだけど、その狭い空間で翌日の準備として「仕事」しなきやゃならなかった。こういう時、スマートフォンってスゴく助かる。これがカフェだったら、ノートパソコンでもイイんだけど、そんなも…

京都五条のゲストハウスに間借りしました(2)

ゲストハウスに泊まった際の問題が「プライベート空間確保問題」だけど、それは荷造りだけには留まらない。こういう宿泊に馴れていない私が感じたのは、「グルーミング問題」だ。つまり、入浴後に髪の毛をよく拭いてとかしたり、歯を磨いたり、クリームを顔に塗…

京都五条のゲストハウスに間借りしました (1)

昨日泊まったのは、京都の五条にあるゲストハウスです。かなり濃いです。一泊1900円でという安さ。でも、大阪の安宿のような生活に疲れたヒトのたまり場っていう感じはない。あくまでもバックパッカー的な感じ(ホントか、どうかは別にして)。 私が絶対的な必…

相変わらずガジェットまみれで移動する。

外に出る時は相変わらずiPhoneやらandroid、スマホやらタブレット、ありとあらゆる端末を抱えて動いている。荷物は当然重くなる。しかし、思い立った時に思った端末が手元に無いと不安なのだ。これって、立派なビョーキだろう。「端末喪失不安症候群」とか。 …

本を読み始める。しかし、ネットもしてる、この現実。

早速星野道夫の本(星野さんの著作の中でも特に有名な「旅をする木」)を読んでいる。 だが、ネットもしている。昨日の勢いだと、もう金輪際タブレットも触らず、ネットもしないのかと思ったら、やってる。自分はタブレットもネットも離せないのだとわかった…

これって何なのか?

今日も仕事を終えて、街中に出て、吉野家の牛丼を喰らい、スマホを握って「ポケモンgo」をして、ベンチに座ってGoogleが 提供してくれる「ニュース」を読んでいた。そうやって、タブレットやスマホを持って街中に出るのが私の楽しみなのだ。 でも、今日はち…

android生活はじめました(4)

あんなにiPodで何でもしていたのに、もうこの1週間ほどでandroid端末は私のネット生活っていうか、生活そのものに無くてはならない存在になっています。とにかく便利。特にGoogleランチャーをインストールしてからは、ホーム画面にワイプアウトすれば、自分…

android生活はじめました(3)

私が使いたいandroid端末は基本中華タブレットです。「中華タブレット」とは、Made in Chinaというだけではありません。もし中国でつくられた端末が全て「中華タブレット」なら、iPhone、iPadもその範疇に入ってきます。ですから、ここでは専ら中国の国内向…

android生活はじめました(2)

私は本来Apple端末派です。特に第四世代のiPodは端末の成り立ちとして最高だと思っています。iPodでネットが見られて、Twitterできて、Googleアプリがそれなりに使えれば、iPodを使い続けたでしょう。 しかし、第四世代のiPodっていうのは、日々進歩していく…

android生活はじめました。(1)

以前からandroid端末は持っていたのですが、専らメイン使用はiPhone、iPodのApple端末でした。しかし、Googleサービス(GoogleドライブやGoogleドキュメント)を利用しているうちに、そのGoogleサービスと親和性が高い(もしかしたらiPhoneと変わりは無いかも)a…

iPod仕事術

「iPod仕事術」っていうのを模索しています。私の仕事はパソコンが無ければやっていけないというものではありませんし、スマホを毎日必要とするような仕事でもありません。それでもiPodを仕事で使いたいというのは、iPod自身、最先端のスマホに比べたら枯れ…

2年前も昨年も同じようなことを考えて、同じようなこと書いてヲっタ。

iPodで文章を書く、あるいはiPodメインで仕事する、ということで前にも同じようなことを書いていた。自分の進歩の無さと記憶力の悪さを改めて知る。以下その文章。 「 iPodを使って仕事をする、だなんて思っていたんだけど、実際のところ全然だった。例えば…

文章入力機としてのiPod(第四世代)

この文章はiPod上のATOK Padで書いています。前にも書いたようにiPodなら、文字通りいつでもどこでも書くことが出来ます。例えばブログの文章を書くにしても、そのブログのアプリを開いたり、Webを開いて、その上で書いたりするのではなく、文字入力に特化し…

Nexusマイブーム

巷に流れるニュースによるとGoogleはこれ以降ネクサスブランドでの新製品の発表は考えていないらしい。これからはピクセルブランドでいくとか。 しかし、中古ガジェットで生きている私としては、ネクサスブランドのガジェットを狙っていこうと考えている。 …

Bluetoothのキーボードを使ってみる。

Googleが2012年に発売した純正端末ネクサス7に、Bluetoothのキーボードを繋いでみた。アップルと違ってマウスやキーボードなどのBluetooth端末をオンにしただけではOS側で認識してくれない。まずはコネクトボタンを長押しし、さらにpinコード(pinコー…

実は心地よいchromebook。

いわゆる「ノマド」(外で仕事)する時には、chromebookを使っている。ハッキリ言ってスマホじゃ仕事にならない。タブレットでも同様。単に文字だけを打ちこんでいけばいい文章の作成にはスマホで十分だが、文書のレイアウトを考えたり、表計算に大量の数字…

phaさんがブログについて述べたこと。

稼げる「引き籠もり」phaさんが、「週間はてなブログ」のインタビュー記事の中でブログについてこんなことを述べてました。 ”ブログは「こんなことをした」「こんなことを考えた」という記録を残すために書いていますが、一方で考えを整理するために書いてい…

ミニマリズムというアイデアの要。

ミニマリズムの要は、”生活の中で「スッキリ」を維持すること”だと思います。 まず、そもそも生活から「スッキリ」を奪うものは生活の中に入れない。それが生活アイテム数の最小限化という形で現れているのでしょう。何かと理由をつけては私たちは「必要な」…

ミニマリズムは生活を見直す視点。

ミニマリズムって、今も盛り上がっているのかな?それとももうムーブメントとしてはピークは過ぎたのかな?それは分かりませんが、私にこれほど影響を与えたムーブメントは先にも後にもありません。なぜそんなに影響を受けたのかボンヤリと考えてみました。 …

ミニマリズム再考。

ミニマリズムって、今も盛り上がっているのかな?それとももうムーブメントとしてはピークは過ぎたのかな?それは分かりませんが、私にこれほど影響を与えたムーブメントは先にも後にもありません。なぜそんなに影響を受けたのかボンヤリと考えてみました。 …

ミニマリズムはツールだという論。

でアメリカの代表的ミニマリスト、ジョシュア・フィールズ・ミルバーンは、その著書でこう書いている。 「ミニマリズムとは、有意義な人生を送るためのツールだ」と。また、「ミニマリズムには特定のルールなんか存在しない」、そして、「単純に、生活の中か…