「間借り」の生活(くらし)。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

実は心地よいchromebook。

 いわゆる「ノマド」(外で仕事)する時には、chromebookを使っている。ハッキリ言ってスマホじゃ仕事にならない。タブレットでも同様。単に文字だけを打ちこんでいけばいい文章の作成にはスマホで十分だが、文書のレイアウトを考えたり、表計算に大量の数字を打ち込むとなると、画面に触るスマホタブレットでは無駄な手間が多すぎる。

 その点googleの開発したchromebookは最高に使いやすい。起動は数秒で済むのでwindowsみたいに「儀式」の時間を待たなくていい。それにブラウザベースなので、文書やOSのセキュリティがかなり高度な程度で保たれる。(これは重要)それに基本ブラウザを動かすマシンなので、高価でハイスペックなハード(パソコンやタブレット)を必要としない。

 chromebookが載せているブラウザはもちろんgoogleChromeだ。これがスマホタブレットChromeと自動で同期するので、ブラウザのブックマークなんかはそのまま移されていて、ブラウンジングにハードの垣根が無くなって、非常に使いやすい。

 Googleドライブを使えば文書や表計算なんかも、どのハードからも読み書きできる。こうやって見ていくと、gooogleのサービスは大変使いやすい。パソコンで仕事をやっていたのが、急な外出などで制限された時など、その重くて大きなパソコンを持ち出さなくてもスマホタブレットが「ミニPC]としてなんとか、あるいは十分機能するだろう。