「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

2年前も昨年も同じようなことを考えて、同じようなこと書いてヲっタ。

iPodで文章を書く、あるいはiPodメインで仕事する、ということで前にも同じようなことを書いていた。自分の進歩の無さと記憶力の悪さを改めて知る。以下その文章。
 
 
iPodを使って仕事をする、だなんて思っていたんだけど、実際のところ全然だった。例えば文章をこうした端末で書いて、最終的にはワード文書なんかにウマくレイアウトして落とさなきゃいけないんだけど、その連携がよく理解できていない。イメージではストリートでもバリバリ文書作成する自分をイメージしていたんだけど、実際はその辺のイメージが無いばっかりに出来るはずの仕事を先延ばししていた。ダメの見本だ。
 
  上の文章を書いてから
1年近く経っているんだけど、いまだにストリートでノマド仕事すること考えている。絶対家の方が生産性高いだけど、なんかイメージ的に格好いいノマドがしてみたい。そうなると、端末よりもクラウドサービスに何を使うかが大きな問題になってくる。例えば、これまで大学の論文書きにはiPodのATOKPadを使っていたんで、ウィンドウズPCやMacでもATOKPadを探していたんだが、実はそれよりもATOKPadが文書保存に使っているEvernoteの方がずっと重要なのがわかってきた。」
 
という文章をなんと2年がかりで書いている。かなりバカっぽい。