「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

iPod卒業してandroidにする。

これまでメインのガジェットにはiPod(3.5インチの第四世代)を使っていた。そのサイズといい、軽さといい、扱いやすさはどの端末には負けていないと思っていた。
今回androidの良さを実感してからも、それをiPod上で実現できないかGoogleアプリをインストールして使ってみた。iPodで「Googleして」みての結論はやはり進歩の激しいコンピュータガジェットの世界ではもうiPodは太古のものであり、ネットを通じてGoogleのサービスを使いこなすにも役不足だとわかった。
例えば音声入力で「OK Google」しようとしても、その音声を認識てきなかったり、処理にやたら時間がかかってしまう。Xperiaならものの3秒で処理てきるのに。
あと不満だったのはニュースの提供もスムーズに行うことができない。出てくるのは専ら天気のカードばっかりでニュースの設定をしても、そんなもの出てこない。
つまり、iPodではユーザーのアシストを上手くできないということだ。こうなると、後はネットラジオとして使うか、メモ、電卓、時計の最低限必要文具として時計代わりに携帯するのがイイのかも。
かなり気に入ってたんだが、Googleandroidの進歩と便利さが分かった今、Appleにこだわる必要は無いかもしれない。
そもそもこのブログを始めたのはApple太古機であるG#4キューブと3.5インチiPodを愛でるために始めたんだけと、パワーが追っつかなくて、もう使用に耐えないほど古くなってしまったようだ。これらの製品は美しい成り立ちをしているんだが、残念ながらオサラバか。