読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

京都のピザハウスでピザを待ちながら考える。

@京都三条 サルバトーレ・クオモ。マルゲリータ頼んでしっかりとした木調のテーブルでフリックしている。ホントはもっと安上がりに行こうか(松屋とか、あるいはコンビニイートイン)と思ったんだけど、近々この店に人と来るので食べておこうと思った。この店の調度類や雰囲気はかなりイイ。アテンダントの中にとってもキレイなヒトもいる。驚いたことに客の殆どが海外からのヒトみたい。となりのテーブルの6人は恐らくロシアから、反対側の老夫婦はアメリカかな。さらに恐らく遠くのテーブルを見渡してもフォーリンピープルばっかりだ。そのためかアテンダントはみんな英語堪能みたい。応対に困ってる様子は無い。この洒落たお店をピザハウスと呼ぶのは当たってないかも。

   このお店でゆっくり構えてブログでもしようかと思ってたけど、ちょっとスタバみたいにはいかないな。結構繁盛してるので、そういうことするのは遠慮してしまう。

   外人がピザを食べているところ見てみたい。私たち日本人が食べてるのと違うと思うんだけど。・・・やっぱり手づかみなんかで食べないか。ナイフとフォークで食べている。ジロジロ見られないけど、もっとしっかりと見てみたい。いわゆる「本場のマナー」ってものを学んでみたい。(イナカモン)