「間借り」の生活(くらし)。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

android移行計画

これまでiPodiPhoneiPadAppleの製品を使ってきた。今ではandroidの端末を使ったりもするが、メインはAppleのガジェットだと思っている。しかし、今思っているのは、カッコイイけど高価なApple製品やめて、もうandroid、それも怪しさ満点の中華物に移行しようかな、と考えている。理由は簡単、身分相応で気楽に使える上に、そのパフォーマンスは十分だからだ。特にGoogleのサービスを使うようになると、当然androidGoogleの連携は良いし(しかしながら、Apple製品でGoogleが使いにくい訳ではない。)、最近リリースされた「Google NOWランチャー」を使うようになってからは、見た目も使い勝手も断然良くなった。ホーム画面をスワイプするだけで、自分用にアレンジされたニュースや天気・時刻表を表示してもらえるのはかなり便利。「OKGoogle」(音声認識による情報検索)はかなりイケてる。早朝ストリートで電車の時刻表を誰
よりも早く提示してくれる。ほんとにデキた秘書だ。
まぁ、こういう芸当はAppleのSiriだってできるだろうし、iPhoneGoogleをインストールすれば同じことは出来るだろう。しかし、androidがスゴいのは、こうしたことが7000円ほどの安もの中華タブレットで出来てしまう、ってことだ。片や4万円、方や7000円って、コストパフォーマンスを云々するレベルでも無いだろう。
こういうデキのいい端末が7000円だったら、ガシガシ使える。端末を傷つけちゃいけないとか、そんなこと気にしなくていい。落として画面割れたら買い替える、ってレベル。その「気楽さ」が、私の場合、欠かせないのだ。ゴチャゴチャしたドミトリーのベッドでも自由にやっていい。極端な話、無くしたって構わない。そして、その気楽さ、コストパフォーマンスの良さが「ドミトリーハウス」にピッタリではないか。こういう場所にはAppleは不似合いだ。(やっぱりスタバでMacbookだろう)
そういう訳で、しばらくandroidで、それもタブレットメインで行ってみる。