「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

ミニマリズムがいつの間にかバックパッカー趣味に。

最近ドミトリーハウスに泊まることが多くなっている。1週間に1回くらいの割合で泊まってる。それがミニマリズムと関係あるのかと言えば、私的には無いこともない。

そもそも私がドミトリーハウスに泊まるようになったのは、「9hrs(ナインアワーズ)」というカプセルホテルに泊まったことがキッカケになっている。このホテルは宿泊施設としてはミニマムな所で、簡単に言ってしまえばシャワーとロッカー、それにベッドしかない。共有スペースらしきものはあるけど、電気コンセントとテーブルがあるだけで、かなり殺風景。でも、ホテルがトータルとしてデザインされていてホントにスッキリしてる。デザインカプセルホテルって表現したらいいのかな。無印っぽい宿泊施設で、ほとんどが白くなっている。それにホコリってものがない。そういうのが私の中のミニマリズムのイメージと結び付いて、ここに泊まること=(イコール)ミニマリズム体験みたいに思われて、何回か泊まりました。何回かリピートしてたんだけど、それまで泊まってた格安料金で泊まれることがなくなり、仕方なく他の宿を当たってみることにした。そもそも私がカプセルホテルやドミトリーハウスに泊まる必要はさらさら無いのだが、そこに泊まることで、私の生活が新しい視点で自然と捉えられるようになるのだ。それが面白くて楽しくて、格安の宿泊施設を見つけてはフツーのウィークデーに泊まるようになっていった。ムダと言っちゃあムダでしかないんだけど、私にはかなりエキサイティングな体験だし、その体験ゆえ私は自分の冴えない生活を「愛せる」ようになった。それだけでも大きな収穫だと思ってる。これからもドミトリーハウスに泊まっていくと思うけど、出来ればこの「9hrs(ナインアワーズ)」(`・∀・´)又泊まりたい。