読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

ありがたいよ、「ミニマリズム」。

そもそも私は「ミニマリズム」的な人間ではない。むしろ何かというとすぐ増やしてしまうし、散らかしてしまう「マキシマム」的方向に流れてしまう人間だ。このブログだって、自分をミニマリズム的な方向に揺り動かすための刺激として始めたようなものだ。「ミニマリズム」は私にとって罪深き者がまだ見ぬ聖地に向かうのを導く声のようなものいで、この世の向こうの話なのだ。(つまり、私の生活の中にミニマリズムと呼べるものはない)それでも「ミニマリズム」を志向するのはなぜか。それは「ミニマリズム」というアイデアが実際の私の生活を律するのに最も適したアイデアであり、かつ精神衛生にも大変いいからだ。簡単に言ってしまえば、「ミニマリズム」は私をイライラに満ちた(その原因の大半は私の性根にある)生活をスッキリしたハッピーなものに転換してくれる「視点」であり、「生活の転換点」なのだ。私の生み出す諸々のドロドロをしたものを肥やしにスッキリしたものにトランスファーしてくれる魔法みたいなものだ。そういう意味で「ミニマリズム」に出会えたのは良かった。それを知った後と前とでは生活のあり方、私という人間のあり方がかなり違ってきている。(と思うんだけど)