読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

ミニマリスト大御所、京都で秘密会議のブログ

ミニマリスト日和」のおふみさんのブログを見たら、他の有名なミニマリストブロガー(「ヨガとシンプルライフ」のみゆさん、「minimal&ism」の佐々木さん)と京都のお寺を散策をしたことをレポートしていた。

http://mount-hayashi.hatenablog.com/entry/2017/02/28/181251

こういうメンバーが集まって何を話すんだろう。おんなじミニマリストだと言っても、そのスタンスはかなり違うと思うんだけど。私はオトコなので、佐々木さんの書いたものが一番興味深く感じる。みうさんのものは自分磨きの好きな女性向けって感じで、どこまでも感性が働いている。このスタンスから見たら、佐々木さんのミニマリズムはかなり観念的に見えるのでは。逆に佐々木さんから見たら、自分の生活実感にこだわり過ぎに感じられるのでは。実際にはお互いに認めあってるだろうけど、かなり対照的。

おふみさんは知的でバランスの取れたヒトで、このヒトのブログは安心して読める。

で、この京都のミニマリストトップ会談をブログにしてるのはおふみさんとみうさん。

とっても面白そうな機会なのに二人ともどんな話したとか何で盛り上がったとか全然触れてなかった。やっぱり波長違いすぎたのかな。そうか、中身は雑誌とかに載るのかな。何にせよお題のわりには中身の薄いブログだった。

写真が載っていたけど、みうさんの方が上手だった。ミニマリストのブログらしく撮ろうと余計なものを排除して撮ってる。おふみさんのはそのまま撮ったって感じで、写真としては雑。ミニマリストって、感性鋭いヒトがなってると思ってたんだけど、これは「らしく無い」と思った。

 佐々木さんはどんなふうに書くんだろう?