「間借り」の生活。

「間借り」しながら発信します。一応「ミニマリズム」志向してます。

ネットオークションに入れ込む。

最近オークションでモノを売ることにハマっている。ヤフオクとかメルカリとかスマホを通してモノを売りさばくんだけど、結構そういうことに神経と時間を使うことが多くなった。なんかミニマリスト的ではないなぁと思いつつも、何だかんだで買っていただけるの、つい入れ込んでしまう。
最近引越しをして、ストレージに眠っていたものが沢山出てきた。ミニマリスト的にはすぐ断捨離するのがセオリーなのかもしれないが、結構大切に抱えてきたモノなので、これまで縁がないと思っていたネットオークションに出してみることにした。すると、これが結構買って頂けるのだ。初めはモノへの自分の思い(全然断捨離してないってことだ)から高めの値段を付けたりして全く売れない。しかし、現実を知ってそれなりの値段を付けると、結構売れ出す。モノが1個売れると、何のつながりなのか他のモノも売れだす。それで結構な額(私には)が自分のアカウントに表示される(換金してないので現金は見ていない)と「自分にとっては不要なモノで収入が得られた」喜び、あるいは「モノを売って得られる喜び」というものを感じるようになる。今までの自分の生活の中には無かった喜びだ。言い方は悪いが「ゴミでおカネを得た」っていう驚きと喜びだ。これがモノの流通、あるいは市場価値ってやつか。
そんなこんなで今、不要物を売りさばき中。